春分の日って?

毎年訪れる春分の日、最近は宇宙元年といわれたりしています。

この日は太陽が春分点に到達する日で、太陽と地球が0度になり、太陽と地球が0から始まる、ということからエネルギーが切り替わり、新しいエネルギーが始まる日です。

0度って?

なかなかわかりづらいですが、この日は太陽が真東から昇り、真西に沈む日で、昼と夜の長さが同じ

になります。

占星術的にみると、春分の日は太陽が牡羊座に入る人なり、牡羊座は12星座の始まりの星座なのでこの日を1年の始まりととらえます。

特に今年は200年以上続いた地の時代から風の時代へと移行して初めて迎える春分の日ということでいつも以上に注目されていますね。

この日にするとよい「開運のこと」

1、神社参拝

 宇宙とつながりやすい日、願いの叶いやすい日ですので、氏神様、神様に感謝と決意を伝えてください。

2、お墓参り

 この日はお彼岸のお中日になります。お彼岸の期間は霊界の扉が開いているときですのでご先祖様との交流ができるときです。

 お墓参りができなくても、手を合わせて日ごろの感謝をお伝えしたり、頑張っていることを報告したりするとご先祖様も喜ばれます。

3、新しいことに挑戦する、もしくは決意する

 この日から陽のエネルギーに変わる始まりの時ですので、スタートにふさわしい日です。

 誰もが冬眠から覚めてリセットし、新たなスタートを切れるときなので、

 今までできなかったことも躊躇せずにやってみてください。宇宙が後押ししてくれます。

4、玄関を整える

 氣の通り道である玄関を整えて、良い氣が入ってくるようにしましょう。

 もうはかない靴は思い切って、ありがとう、さようなら。靴の整理もできたらと思います。

5、朝日を浴びる

 太陽が特別なエネルギーを持っている日ですのでお天気でなくても真東を向いて拝んでみてください。

 朝日を浴びて、心と体を浄化しましょう。

陰と陽が入れ替わり、エネルギーがとても変わる時期なのでバランスを崩しやすい時でもあります。

体調を崩したり、今一つ元気がなかったり、膿出しの時期でもあるので

考えさせられるような出来事が起こったりすることもあります。

そして春分の日からは「種まきの時期」になります。

今年はどんな年にしたいですか?

どんな願いを叶えたいですか?

春分の日から夏至の日までをどう過ごすかが、今年後半の過ごし方に影響していきます。

どんどん自分と向き合って、自分の好きなことを始めてみてください。

まずは行動。

地球は行動の星で、私たちは行動し、経験するために生まれてきました。

やり残しのないように、どんどん挑戦していかれたらと思います。

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です