預言者と神官の家系を持ち、物心がついたころからほかの世界と通じている日常を過ごし、見えない世界、霊界について、先祖について、そして宇宙についてあらゆる種類の本を読み漁り、自分の見えている世界とどこが同じで、どこが違うのか、自分の先祖や前世の姿をみながら、それがどのように今の人生に影響しているのかを自分の人生と合わせて、検証してきました。

 好奇心で学んできた占星術が示すものと霊能で見えるもとの整合性に気付き、それからはその面白さにはまり、現在は占星術と霊能力を合わせて、個々の人の魂が果たすべき使命を読み解きつつ、

 天と地、目に見える世界(現象界)と目に見えない世界(潜象界)を結び、そこからのメッセージを伝え、より良い生き方の提案をしていくことが自分の使命であると活動を続けています。

 長年の鑑定で多くの方のご先祖様と通じる中で、それぞれのご先祖様が抱える思いの浄化を行ってきましたが、

そこでみえてきたものはたくさんの「思い残し」でした。

 私たちはどのような目的を果たすために生まれてきたのか、どのような課題をもってこの世に生まれてきているのか、何をしていくことで心が満たされるのか、ということを読み解きながら魂の成長を促し、「思い残し」を少なくしていくことで、より良い人生を送ることができたらと思います。